midnight speaker

FLOWER FLOWERのドラマーsacchan=佐治宣英のdiaryとか

*

いかに人と違う土俵で勝負をするのか?

      2017/06/29

IMG_0613

こんにちは。

 

ちょっと前に、みうらじゅんさんの『「ない仕事」の作り方』という本を買って、読みました。

 

本屋で立ち読みしたら、1人で笑ってしまい、立ち読みのままで読み終えることも出来るくらいのボリュームだったのですが、笑い続けるのも、どーも恥ずかしかったので、買いました(笑)

 

スポンサーリンク

人と違ってていい

笑えるんですけど、内容は、最高です。大してボリュームはないのですが(笑)

 

一言で言えば、人と違うことやんなさいよ、ってことだったです。

 

  • そもそも人と同じことに注目しない、隙間を狙う。同じものを見る場合には、別の視点から見てみる。

 

  • 既にある概念同士を組み合わせて、さも新しい概念かのように仕立てる。そして、それを自分で勝手にネーミングする。

 

  • そうすれば、その瞬間から、自分がその分野の第一人者になれる。

 

そんなことを言ってます。

 

よくないすか?今あるものを組み合わせて、自分でネーミングしたら、自分第一人者(笑)その分野の権威(笑)

 

○○先生!ご意見を伺いたいんすが・・って言われちゃうかもしれない(笑)

 

人と同じじゃなきゃダメなのかな?って悩んだりする人にとっては、とても勇気の出る本田、本だと思います。

 

違ってていいんです。

 

あと、スモールビジネスオーナーにとっては、とても大切な視点があるんじゃないのかなあ?と思います。

 

ま、そんな話はさておき、かなり笑えます。

 

昔見てた、みうらさんのこのページは好きだったなあ。

 

ではまた。いつもありがとうございます。

 

P.S

現在、渋谷、横浜などでドラムレッスンを行っています。個人レッスンです。

 

初回45分体験レッスン無料、そして全てのレッスンに100%返金保証が付いたレッスンです。

 

FLOWER FLOWERでの活動や、他のアーティストの方のサポートが本業の為、沢山の方のレッスンは出来ないのですが、興味がある方は、こちらのページをご覧頂き、メールをお送り下さい。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 - 日々思うこと