midnight speaker

FLOWER FLOWERのドラマーsacchan=佐治宣英のdiaryとか

*

生涯最高のツアーと新たな旅の始まり

      2017/05/08

こんにちは。ご無沙汰しています。

すっかり秋ですね。

前の投稿が8月。。

随分と時間が経ちましたね。

すみません。

 

清木場俊介さんの怒濤の41本ツアーの

ファイナルは、

凄まじい達成感だったのですが、

その余韻に浸る間もなく、

9月末から別のツアーが始まり、

11/2で、そのツアーがファイナルを迎えました。

 

そのツアーは、

僕の音楽人生の中で、

最高のツアーとなりました。

 

スポンサーリンク

何もかもが、完璧なパズルのようにハマっていたツアー

アーティストご本人達、楽曲、

悪意ある笑いと愛に満ちたバンドメンバー、

ダンサーさん、もちろんライブそのもの、

ご飯、打ち上げ、etc…

その全てがピタッとハマりすぎて、

抜けられないという

びっくしツアーでした。

 

ライブの完成度はもちろんなのですが、

ライブには常に笑いが。

 

ほんとくだらない!って思うことを、

いい大人が真剣にやってしまう

といいましょうかね。

こんなことを、この会場で

やっていいの?と

心配になってしまうくらいの。

 

くだらないの最高。

 

あー完璧な組み合わせだったなあ。

 

本当に幸せな2か月で、

涙を流すほど笑って過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

 

忘れられない、そして忘れたくない思い出。

sunset-1584101_1280

 

JUN.K(From 2PM)さんとの新たな旅

おかげで、終わって何日間か、

ツアーロス状態になりましたが、

また新しいツアーが始まっています。

3年連続で、JUN.K(From 2PM)さんのツアーです。

 

去年も相当ドープな

クラブミュージックでしたが、

今年は更にズブズブです。

凄まじいです、ほんと。

 

楽曲のリズムプログラミングも

相当な凝りっぷりでして、

生演奏するにあたり、

あたくしヒーヒー言っております(苦笑)。

 

本当にやりたいことを、

ソロ活動では突き詰めていく。

素晴らしいですね。

 

その姿勢は、

1つ前の生涯最高ツアーの

アーティストにも通じるものがあって、

とても嬉しいです。

 

ヒーヒー言ってしまうほど

カッコいいビートを体得して、

我がバンド、

FLOWER FLOWERにも活かせたらいいなあと

思っています。

 

さて、随分と冷え込んできました。

秋の夜長には、ディープなドイツのエレクトロニックアーティストを。

ひんやりしているようで、内面は静かに熱い。

こういうのにグッときてしまうんですよ。

 

ではまた。

 

P.S

現在、渋谷、横浜などでドラムレッスンを行っています。個人レッスンです。

 

1時間体験レッスン無料、そして全てのレッスンに100%返金保証が付いたレッスンです。

 

FLOWER FLOWERでの活動や、他のアーティストの方のサポートが本業の為、沢山の方のレッスンは出来ないのですが、興味がある方は、こちらのページをご覧頂き、メールをお送り下さい。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 - 日々思うこと , , , ,