midnight speaker

FLOWER FLOWERのドラマーsacchan=佐治宣英のdiaryとか

*

師匠とドラムヘッド、1という数字

   

 

こんにちは。

 

来週から行われるFLOWER FLOWERのライブのグッズ販売について、情報が公開されました。

FullSizeRender(7)

Tシャツやら、トートバッグやら。楽しみです。喜んでもらえるといいのですが。個人的にはトートバッグ推しです。いや!全部推しです。←twitterと同じこと言ってる笑

 

スポンサーリンク

師匠と久しぶりに会った

さて、今日、何年かぶりに師匠に会ってきました。僕がドラムを始めて半年後くらいから、その後7年近く、その先生に習っていました。

 

僕の基礎を作ってくれた、と言っても過言ではなく、とても尊敬している先生です。

 

ジャズフィールドで主に活動している中沢剛くんや、その他の兄弟子的な方々にも10数年ぶりに会えて、なんだか時が止まったようでした。

 

時が止まったと感じているだけで、実際にはみんなすげー年取ってるんですけどね笑。いや、これは老けたという意味ではなく、僕も含めて時は経過しているということです。

 

ひょっとすると、僕は師匠の弟子の中では、少し異端だったのかもしれないなあ、と思います。今、僕と同じようなフィールドでやっている弟子はいないですからね笑。

 

あ、同じフィールドというわけでもないですが、数年前?2,3年前まで?ゲ○の極○のドラムの方が、習いに来ていたらしいです。

 

ゲ○の極○のメンバーとして、大阪のすごい大きい会場で前日ライブしてたのに、次の日の午前中にちゃんとレッスンに来ていた、と聞いて、えらいなーすごいなー、そりゃ女優デビューするよなあと思ってしまいました笑。

 

俺なら天狗になってサボってるはず笑。レッスン?いやいいでしょ?みたいになってただろうな笑。

ASPRというドラムヘッドを作っている会社の方にお会いした

ドラムには皮=ヘッドというものが貼ってあって、それを僕らは叩くんですが、今日はそのドラムヘッドメーカーのASPRという会社の社長さんと専務さんがいらっしゃって、いろいろとお話を聞くことが出来ました。

 

ヘッドはこんなもんです。

IMG_1150 -2

僕は、元々ASPRさんのヘッドを持っていて、今度のFLOWER FLOWERのライブで使うドラムの一部に、ASPRさんのヘッドを使う予定です。

 

そのASPRさんと、僕の師匠の会社が関係が深いので、今日お会いすることが出来たのでした。

 

ドラムヘッドの話もそうなんですが、会社の経営の話がとても面白かったです。僕が常々思っていることを、実際に社長さんや専務さんが体験されていて、改めてその思っていることが間違いじゃないということが分かりました。

 

経営において、1という数字は非常に危険だ、ということを僕はよく考えていて、やっぱりそうか、という感じだったのです。

 

会社の経営だけではなく、個人事業主である僕にも当てはまるし、会社に勤めている皆さん一人一人にも当てはまることだと思っているんですけどね。

 

1という数字は非常にリスキーなんですよねえ。うんうん。一体どういうことなんでしょうね?←結局言わないのか笑

 

1という数字にならないように、毎日種まきが出来ればいいなと思っているんですけどねえ。

 

それはさておき、やっぱり異業種の方と話をするのって面白いなあ。ASPRさんは完全に異業種という訳ではないけれど、やっぱり面白かったです。刺激になりますね。

 

ではまた。

 

P.S

現在、渋谷、横浜などでドラムレッスンを行っています。個人レッスンです。

 

初回45分体験レッスン無料、そして全てのレッスンに100%返金保証が付いたレッスンです。

 

FLOWER FLOWERでの活動や、他のアーティストの方のサポートが本業の為、沢山の方のレッスンは出来ないのですが、興味がある方は、こちらのページをご覧頂き、メールをお送り下さい。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 - 日々思うこと , ,