midnight speaker

FLOWER FLOWERのドラマーsacchan=佐治宣英のdiaryとか

*

春になってしまった

      2017/05/08

こんにちは。ご無沙汰しています。

冬を通り過ぎ、

春になってしまいましたが、

お元気ですか?

 

最近いくつか学びたいテーマがあったりして、

そんなことをやってるうちに

なんだか冬が終わってしまった気がします。

あれ、もう春。

 

しかし、新しいことを学ぶと、

やっぱり脳って活性化するんでしょうかね。

今までになかったような

発想が出てくるというか、

今までにない表現が

出来そうになるというか。

あくまで、

「出来そう」というレベルなのですが。

 

実際の演奏では、

まだそのフレーズは

降りて来てくれていないので、

体には落とし込めていないんでしょうけど。

 

スポンサーリンク

脳への新しい刺激

僕の脳って、とても偏っているというか、

使っている場所が、

とても限られているような気がします。

 

考えている内容そのものは、

とても少なく、かなり限定されていて、

それ以外のことをあまり考えていない、

そんな感じだと思います笑。

このままだと使ってる部分が少なすぎて、

ボケちゃうんじゃないか?と

思うこともあります笑。

 

とはいえ、限定された範囲の中で、

新しいことや学びたいことが

それなりにはあって、

それに取り組むだけでも、

脳にはいい刺激になっているんじゃないか?と

勝手に思ってるんですけどね。

 

毎日1つ新しいことに挑戦してみる。

それだけでも随分違うと思うんですが、

なかなか出来ないんですよ、これが。

 

今年の目標として、

必ず毎日、知らない曲を

1曲聞くという目標を立てたのですが、

これですら出来ない日があるんですよ笑。

これくらい出来るだろ?って思うんですけど、

出来ない日もある。

何故なんでしょうか?笑

 

でも、出来なかった自分を責めずに、

毎日やっていこうと思います。

昨日もやってないけどさ笑。

 

artistic-78253_1920

 

The xx、Bonobo、アートリンゼイの新譜が素晴らしい

さて、もう今年も

3か月も過ぎてしまいましたが、

1月に素晴らしいアルバムが

3枚も出てしまいました。

 

まずは、The xxの新譜「I See You」。

エコーの聞いたスカスカの音、

クールなボーカル。

ダークさの中の微かな温かさ。

前作を遥かに超えるアルバム。最高です。

3人のバランスがとにかくすごい。

 

そして、昨年11月にも紹介した

Bonoboの新譜「Migration」。

エレクトロニクスもの、

クラブミュージックでありながら、

何このオーガニック感は。

新しい音でもないのに、

なんか惹かれてしまうんですよね。

 

最後は奇才アートリンゼイの新譜

「Cuidado Madame」。

ノイズもバシバシ鳴っているし、

リズムも謎で、

前衛的なんだけど、

なんかポップで切ないという。

すごいアルバムです。

 

音楽って最高ですね。

 

ではまた。

 

P.S

現在、渋谷、横浜などでドラムレッスンを行っています。個人レッスンです。

 

1時間体験レッスン無料、そして全てのレッスンに100%返金保証が付いたレッスンです。

 

FLOWER FLOWERでの活動や、他のアーティストの方のサポートが本業の為、沢山の方のレッスンは出来ないのですが、興味がある方は、こちらのページをご覧頂き、メールをお送り下さい。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 - 日々思うこと , , , ,