midnight speaker

FLOWER FLOWERのドラマーsacchan=佐治宣英のdiaryとか

*

肯定の思考や言葉

   

こんにちは。

 

1日1つでも、

いつもと違うことをしようということで、

車でいつもと違う道に入ってみたところ、

せますぎて、最終的に細すぎて

曲がりきれず、

思いっきり車を擦った、

そんなFLOWER FLOWERのドラマー、

sacchan40歳です。

ドンマイ俺笑。

 

来週修理します笑。

 

さて、先日、

マヌカハニーで喉を治した、

ということを書きました。

 

で、なんで普段から

風邪ひかないように

気をつけてるのに、

たまに、いや、むしろ

そこそこ定期的に風邪をひくんだろ?

って考えたんですが、

あ、そういうことか、

って思うことがありました。

 

それは、

「風邪をひかないように」と

考えてるからじゃなかろうか?

ということです。

 

スポンサーリンク

否定形の言葉では、結局否定する前の状態を考えている

「風邪をひかないように」って

思ってるってことは、

それは、残念ながら

風邪について考えてるんだと思うんですよ。

 

例えば、

「○○は、赤ではない」と言えば、

まず赤のことを考えてから、

その後、赤を否定しているのです。

 

ということは、

結局赤のことを考えているんですよね。

 

僕の場合で言えば、

「風邪をひかないぞ!」

 

はい、風邪について大至急考えている。

はい、残念笑。

 

そうではなくて、

「健康になる」

そう考えれば、そう言えばいいんです。

 

morning-2264051_1280

 

風邪をひかないように、

ではなく、

「健康になる為に」

毎日マヌカハニーを舐める。

毎日ココナッツオイルバターコーヒーを

飲む。

仕方なくストールを巻く笑。

 

そう考えればいい。

 

分かっちゃいたんだけどなあ。

実践していなかったんですね。

 

曲を演奏する時も、間違えないぞと思っていると、間違える

僕らが曲を演奏する時も、

「この部分ってなんか演奏しにくいな、

苦手だな」と

思うことがあります。

 

その箇所をすげー練習していても、

そういうことがあります。

人間ですから、仕方ありません。

 

で、実際に曲が始まり、

その箇所が近づいてきて、

「絶対間違えない、絶対間違えない」と

思っていると、

間違えたり、ミスしたりするんですよ、

これが。

 

正しくは、

「その箇所を、ちゃんとカッコ良く演奏出来る」

そう考えるべきなんですね。

 

さらに進めて、

カッコ良く演奏出来た姿を

イメージングすれば、

より成功する可能性は

高まるのではないでしょうか?

 

音楽以外の世界でも、

一緒なんでしょうね。

 

例えば、会社のプレゼンで、

上司が

「お得意さん相手のプレゼンなんだから、

絶対失敗するなよ」と

言えば、

部下は大至急プレゼンが失敗したところを

想像するんじゃないでしょうか?

 

って会社員でも何でもない俺が

言うのもどうかと思うけど笑

 

結果は・・

 

まあ分かりませんが、

「お前のプレゼンが成功すると

確信している」

と言うのが正しいんでしょう。

 

というわけで、

否定形で物事を考えるのではなく、

肯定の思考、言葉を

使えたらいいですね。

 

そして、毎日

自分自身を肯定出来たら、

自己肯定感を高められれば

いいですね。

 

ではまた。

いつもありがとうございます。

 

P.S

現在、渋谷、横浜などで

ドラムレッスンを行っています。

個人レッスンです。

 

1時間体験レッスン無料、

そして全てのレッスンに

100%返金保証が付いたレッスンです。

 

沢山の方のレッスンは出来ないのですが、

現在、2名だけ余裕があります。

興味がある方は、こちらのページをご覧下さい。

 - 日々思うこと , , ,